在籍確認不要なカードローンは?

最近のカードローン申し込みはインターネットの活用が多くなってきているので、無人契約機を使うよりも利便性と秘匿性が高くなったこともあって益々利用者が増加していますが、いくら人と会わずに契約できるようになったからといっても、全てがインターネットでできるわけではありません。

 

特に確認のための電話連絡は欠かせない作業となっており、その中でも勤務先への在籍確認電話は申込者にとっても心配になるところだと思います。現在のところ基本的には申し込み時の在籍確認電話はどことも行っているので、審査を通過するためには避けては通れないのが現状です。

 

中にはよほど信用性が高い申込者の場合は在籍確認を行わないという場合もあるようですが、これは本当に稀なケースですからカードローン申し込みには在籍確認は必ずされると考えておいた方がいいでしょう。

 

しかし、在籍確認はどうしても嫌だという人は、避ける方法もないことはないのでここで紹介しておくことにします。

 

保証人を付ける

 

在籍確認を避けたい場合はしっかりとした保証人を付けるという手もあります。

 

カードローン申し込みは無担保・無保証が一般的ですが、敢えて保証人をつけることで在籍確認を避けることができます。しかしこの方法はカードローン会社が公表しているわけではないので、どこでもOKというわけではありません。

 

しかも、保証人となる人へは必ず電話連絡が入ることとなるので、それでもOKという場合でないと利用できない方法です。在籍確認の電話がいいか、保証人への電話がいいかという選択が迫られる方法なのでよく考えて利用することににしましょう。

 

在籍確認なしのカードローン

 

今では数社だけですが在籍確認ナシを謳っているカードローン会社があります。

 

一番有名なところでは、完全インターネット決済で知られるモビットですが、このカードローン会社の場合は本人確認書の他に健康保険証などの提出が求められます。

 

会社員の場合、健康保険証は持っているはずですよね?それで在籍確認も兼ねるという意味合いがあるのかもしれません。在籍確認は多くの人が心配するようなものではありませんが、どうしても避けたいという慎重派の人は、健康保険証を用意しなければなりませんが、モビットの利用がおススメです。

 

以上のように在籍確認は基本は必須ですが、代替え条件をのむことによっては在籍確認を避けることも可能というわけです。

 

 

>>来店不要で借りれるカードローン一覧