学生でもお金を借りれるの?

高校を卒業して大学や専門学校へと進学すると、今までの生活スタイルとは大きく変わってくるために、入り用になるお金も増えて、アルバイトに勤しむという人も少なくないことでしょう。

 

しかしそれでもチョットお金が足りないとか、早急にどうしてもお金が必要になるということは少なくないことでしょう。そんな時に便利なのがカードローンですが、就職していない学生がキャッシングに申し込むことはできるのでしょうか?

 

その答えはYESです。

 

高校生以下の場合、申し込みは難しいのですが、大学生や専門学生ならばキャッシングに申し込むことはできます。

 

申し込み条件は?

 

それでは学生がキャッシングに申し込む場合の条件には、なにか特別なものがあるのでしょうか?
アルバイトなど決まった収入さえあれば、本人確認書類だけでOKです。

 

ですから基本的には通常申し込みと同じ条件であると考えていいでしょう。

 

しかし、審査に通って契約完了となってもキャッシングの利用時には、自分の思った通りのサービスは受けられないかもしれません。通常キャッシングは利用上限金額50万円、金利は4.5%〜18.0%で設定されているのが一般的ですが、すべての申し込み者が上限金利一杯、最低金利で利用できるわけではありません。

 

申し込み者の現在の借り入れ総額や収入によって利用上限金額と金利が変わってくるのです。ですから、アルバイトのようにチャンと毎月決まった収入を得られるけれど、定職に就いた人のようには収入がないという場合には、利用上限金額は低めに設定されるでしょうし、金利もおそらく最大利息が適用されることになるでしょう。

 

しかしこの利用条件は、カードローンを利用してチャンと返済していけば契約先のカードローン会社への信用が高くなっていくので、だんだんと利用条件の良くなっていきます。最初は物足りないかもしれませんが、利用条件を良くしたいならば返済遅延を起こさないように健全な返済を心がけるようにしてください。

 

学生専用のキャッシングサービス

 

最近は学生客の取り込みを目的に、各キャッシング会社が学生専用のキャッシングサービスを展開しています。この専用サービスならば一般申し込みしかないキャッシング会社と比べると、上限金額や金利面で様々な特典サービスを受けることが可能です。

 

サービス内容は各社違ってくるので、申し込み時にはどのようなサービスがあるのかを調べて、一番メリットがありそうなところを選ぶようにしましょう。

 

 

>>来店不要で借りれるカードローン一覧